アイコン制作 <!-- loading lazyテスト --> アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->
  • アイコン制作1万円
  • アイコン制作3万円
  • アイコン制作5万円
  • アイコン制作7万円
  • アイコン制作お見積り
  • アイコン制作ご相談
  • アイコン制作1万円
  • アイコン制作3万円
  • アイコン制作5万円
  • アイコン制作7万円
  • アイコン制作お見積り
  • アイコン制作ご相談

アイコンとは

アイコンは、スマートフォン(スマホ)のホーム画面に並んでいるアプリを起動する画像です。ホーム画面では、アイコンとアプリ名のセットで表示されます。スマホには、アップルのiPhoneとGoogleのAndroidがありますが、どちらスマホでも、ホーム画面でのアイコンの見え方に大きな違いはありません。

アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->

 

アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->

アイコン画像のサイズ

アイコンには、iPhoneとAndroidごとに決められた基準があり、異なるサイズの画像ファイルが必要です。

<iPhoneの場合>
1)ホーム画面用とアプリのダウンロードサイト(App Store)表示用
2)液晶画面の大きさごとに異なるサイズ

アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->

<Androidの場合>
1)ホーム画面用とアプリのダウンロードサイト(Google Play)表示用
2)液晶画面の大きさごとに異なるサイズ

アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->

アイコン画像のファイル形式

iPhone / Androidのアイコン画像ファイルは、どちらもpngファイルで制作します。
※pngファイルとは、画像ファイル形式のひとつです。

アイコン画像の制作基準

iPhoneとAndroidのアイコン画像の制作基準は以下の通りです。

<iPhoneの場合>
iPhoneのアイコン画像は、pngファイルで制作します。アイコン画像は正方形で制作しますが、ホーム画面やダウンロードサイトに表示される際には、iPhoneが自動で角丸(角のない状態)で表示します。pngファイルに透過設定をすると、アイコンが透過部分が黒く表示されるため、透過設定は無しで制作します。

アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->

 

<Androidの場合>
Androidのアイコン画像は、pngファイルで制作します。アイコン画像は正方形または角丸で制作します。iPhoneと異なり、ホーム画面とダウンロードサイトに表示される際に、自動で角丸にならないため、制作した形状のまま表示されます。iPhoneと異なり、画像の透過設定は有効ですので、透過した画像をアイコン画像とすることができます。

アイコン制作 <!-- loading lazyテスト -->

アイコン制作のおすすめ

アイコンには、アプリのイメージを表す色を使用します。シンプルで特徴的なデザインを使用すると、ホーム画面やダウンロードサイトで、他のアプリのアイコンと差別化することができます。iPhoneとAndoidでは、ユーザーが分かりやすいように同じデザインのアイコンを使用します。

お問合せはこちら